人々がヨーグルトを摂取する主なタイミング

乳酸菌には、お通じに関するメリットがあります。いわゆる便秘などに対して効果を発揮してくれる事が多い菌類なのですが、そのためにヨーグルトを摂取している方も非常に多いですね。デトックスを促進させるために、その乳飲料を飲んでいる方々も多いかと思います。

1週間にどれ位の頻度でヨーグルトを摂取する方が多いか

ところで以前に、乳酸菌に関するアンケートが実施されたことがあります。乳酸菌を普段から摂取している方に対するアンケートだったのですが、ちょっと興味深い数字が出ているのですね。人々は毎日のようにそれを摂取している訳ではなく、せいぜい一週間に2回や数週間に1回程度の頻度にとどまっているようです。

つい最近実施されたアンケートによると、毎日それを摂取している方は意外と少ないとのデータが見られます。ほぼ毎日のようにヨーグルトを飲んでいる方は、全体の1割にも満たない状況なのです。また1週間に4日程度飲んでいる方も非常に少なめで、やはり全体の1割にも達していません。

ちなみに毎日のようにそれを摂取する方は、ここ最近は減少傾向にあります。昔は毎日のように摂取する方も多かったのですが、最近はちょっと割合が減っている訳です。
その反面1週間に1回から2回程度と回答している方は、案外と人数が多めです。全体の12%くらいですね。また1ヶ月に数回摂取している方も意外と多く、全体の18%位の状況になっています。ですのでヨーグルトを毎日のように摂取している方は、意外と少ないことが分かります。

どのようなタイミングでヨーグルトを摂取しているか

shutterstock_175231781

また人々がその乳飲料を摂取するタイミングなのですが、食事などと大きな関係があります。基本的に多くの方は、そのタイミングに合わせてヨーグルトなどを摂取している事が多いのですね。

例えば朝食時です。全体の25%以上の方々は、毎日の朝食を摂取するタイミングにて、ヨーグルトを摂取している状況だそうです。
また朝食だけでなく、おやつとも大きな関係があります。3時のおやつなどのタイミングで、ヨーグルトを摂取している方もまた非常に多いようですね。全体の2割前後という数字になります。

その他にも、リラックス時にヨーグルトを服用している方々も多く見られます。くつろいでいるタイミングにて、ヨーグルトを摂取している方も多いですね。全体の2割弱という数字になります。
つまり人々は乳酸菌の飲料などを、主に食事時やリラックス時に摂取している事が多いのでしょう。個人的にそれは、なかなか興味深いデータの1つだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です